マンション最新トレンド 免震構造を知る

タワーマンションとはどういうものか

どうせ高いお金を出して購入するならより魅力的で他の人にも自慢できるマンションがいいと思いませんか。
きっと皆さんにはこんな観点で「住んでみたい」マンションの理想というものがあることでしょう。
ところで最近注目を集めている「タワーマンション」という言葉を皆さんはご存知ですか。
きっと今真剣にマンション選びをしていて不動産情報誌などを細かく見ている人は良くご存知のことでしょう。
このタワーマンションというのは簡単に言えば超高層マンションということになります。
一応、建築基準法の尺度でいうと「階数」が20階以上で高さは60メートルが最適基準となっています。
きっとこのようなマンションは街の中でも目立つでしょうし、みんなに自慢できることは間違いありません。
しかしこのタワーマンションの魅力というのは決してこの大きさだけではないのです。
そのいくつかを実際に考えてみましょう。
大体のタワーマンションには「コンシェルジュ」がいてまるでホテルに滞在しているかのようなサービスを行ってくれます。
具体的にはクリーニングの受け渡しがフロントでできたり、タクシーやハイヤーの手配までしてくれます。
さらにゲストルームの存在も大きいことでしょう。
他の部屋とほぼ同じかそれ以上のグレードのゲストルームがあるのできっと友人や家族が地方から遊びに来た時などは胸を張って泊めさせることができるでしょう。
またさらに基本的にジムとかプールという施設もついているようです。
ここまで色んな魅力があるとマンション内だけでほとんどのことは済ませてしまうことができます。
特に居住者しか利用できないセキュリティの高さもこうした色んな施設の有効性を高めています。
でも気になるお値段のほうはどうなんでしょうか。
タワーマンションだけあってもその階数で値段というのは大きく変わってきます。
ですから仮に予算が限られていても十分にこうした所に住むチャンスはあるのです。